ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[すごーく落ち込みました]



b0335110_10100991.jpeg
「いまはアンモナイトです……」

しばらくパソコンもiPadもネットにつながらなくなりました。
自分でも信じられないくらいすごーく落ち込みました。
こんなにも仮想空間に依存していたなんて。
数日は毎日大きなため息ばかりで、まるで一日の時間が半分になったようで、とても暗い気分でした。
アドレスやパスワードを何箇所も入れ直してみたり、ワイファイが飛んでいるか機械を見てみたりしました。
何しろすべてを娘に頼りネットに繋いだので、ぜんぜん分かりません。あちこちのスイッチも押してみました。
しかし、今のスイッチは小さいですねー。最後には疲れて
「パソコンなんてつい最近までなかったんだから。」
「テレビもラジオも電話も江戸時代にはなかったんだから。」
「自分の目で見える範囲、自分の耳で聞こえる範囲で生きるのが本当だよね。」
「あとは楽しい空想だけだよね。」
と、どうにかあきらめる方向で自分に言い聞かせ始めました。
数日経つとため息も小さくなって「どうにか違う生活を考えなきゃー」と思い始めました。
ある日、仕方がないのでぼんやりとテレビを見ていると、スティーブ・ジョブスの映画をやっていました。スティーブ・ジョブスといえばiPadの生みの親です。
彼が「最後にはパソコンを家電のようにすればいい!」と言っていたのを見て、あらためて「そうなのか〜すごいんだな〜」と1人つぶやいていました。
家電と言えば、洗濯機、テレビ、炊飯器、デッキそしてエアコンやレンジ……。
パソコンも家の中で、それらと同じように普通にあるものであり、誰でも簡単に操作が出来るものにしたかったのですね。私のすごい落ち込みようから考えると、もうなってます。
ただ、映画好きから見ると、豪邸に住んでいるジョブスよりも、友達とガレージのような小さな場所から起こしたアップル社で
、お金がなく、技術面であせり、問題をたくさん抱えていた頃のほうが人間としては、生き生きとして映るのです。
ちょうどその映画を見終わった頃です、娘に電話で誘導してもらい、いろんな設定をいじっていると、iPadの黒い画面に、少し齧られた白いりんごのマークが浮かび上がってきたのです。
思わず「あ!りんごがでてきたー」と大きな声をあげてしまいました。
というわけで、どうにかすごい落ち込みから立ち直った私は、ブログをもう少し続けられそうです。
今回の写真はアスパラ、新玉葱とトマトのマヨネーズサラダです。
新玉葱はスライスして鰹節と醤油で、アスパラは茹でてマヨネーズでもいいですよね。
b0335110_10104432.jpeg

[PR]
by no-shukkettsu | 2016-05-20 10:36 | Comments(0)