ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[色]

「え! わたし? 」
b0335110_16010378.jpg
もしかして、いままで私は何かの色が識別できなかったんじゃないかなーと思います。
生活するのには必要のない、とてもとても薄い色を感知する能力がなかったんじゃないかなと。
なぜなら近頃、物がとても鮮やかに見えて「きれい ! 」と思うことが度々あるんです。
以前のブログでは"床の幅が2倍に見えてきた"と書きましたが、その床で言えば、とても薄い濃淡や床の模様にハッとすることがあるんです。
高校生の頃、通学バスの窓に小さい蜘蛛の糸を発見し、雨の後だったのでキラキラ光ってきれいだったのを思い出します。その時は"光があるから物の形も見えるし、美しいと思えるんだなー"と見入っていました。
でも、光には、それぞれ長さの違いはありますが、色はついていません。
色は、眼で情報を集めて数種類感知して脳で認知するのだそうです。そこには、きっと経験や学習が複雑に関係するのでしょう。
神経細胞の違いによっては、モノクロの世界にいる生き物もいるのです。
色を認知する神経は小脳の近くにあるそうなので、小脳が出血したとき、損傷した部位が重なったのでしょうか、とりあえず生活には支障がないので、ときどき「ハッ !」と驚いていることにしましょう。
今回はアボカドです。
とても好きなんですが、なんとなくカロリーが高そうな果物ですよね。
トマトと醤油ベースのドレッシングであえました。
でも、アボカドは醤油だけで食べるのが一番ですね。
b0335110_16011763.jpg

[PR]
by no-shukkettsu | 2016-03-09 16:17 | Comments(0)