ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[踵がポイント]

b0335110_15414185.jpg
 日当たりが良い所では、少しあられもない姿になって日向ぼっこをしています。
最近の右足は、ポイントが踵です。
以前にも書いたように、右足は歩くときにどうしてもつま先が先に地面に着いてしまいます。時には、足の平が地面に到着するのが遅く、足親指が折れ曲がってしまい、一瞬骨折するんじゃないかと思います(言葉で上手く言い表せないので、状態がわからないですよね‥‥)。
まえに主治医が言っていたように、左足をお手本にして右足と比べてみると、一歩前に踏み出す際は踵が先につくはずなのですが、脳が高さをまだ間違えているようで、地面だと思いきやまだ到達していない「オットット!」の状態で足親指が先に出てしまうのです。それで今は、とにかく意識して踵に力を入れている毎日です。
今日は、しばらくぶりに映画のお話をしましょう。1966年の映画“ミクロの決死圏”です。
脳に障害を起こした(この点は、今の私と同じです)重要人物を救うために、ミクロサイズになった医者や科学者が宇宙船のようなものに乗って、注射液で体内に入っていくのです。赤血球や血小板等血液の流れの中移動していくのですが、体にとって遺物だとみなされ、白血球から攻撃されたり、心臓の大きな鼓動と共にすごいスピードで流されたり、仲間の裏切りにあったりとハラハラドキドキのSF映画です。最後は危機一髪で、涙と一緒に眼から出て元の大きさに戻るのです。涙が大海原なんて素敵でしょう。古い映画ですが一度見てみてください、ワクワクしますよ。
でも、約半世紀たっても脳は未知な部分が多いですね。
今回はピーマン、人参と焼き豚を炒めてみました。冷蔵庫にあるものを使い、ビタミンが多くかつ簡単にできるものです。
味は焼き豚に付いているので、何も使いませんでした。
b0335110_15424416.jpg

[PR]
by no-shukkettsu | 2015-11-06 15:53 | Comments(0)