ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[パソコンがこわれた!]

b0335110_06163193.jpg

また私のパソコンがインターネットにつながらなくなりました。

「これからの時代は2進法で情報がとても速く動いていくんです。」という話を「嘘みたい!」と聞いていたのは40年前です。電話も55年前には家にありませんでした。父の会社で、黒い受話器の線の向こうから人の声が聞こえてくるのにビックリした自分を思い出します。その後公衆電話ができて、各家に電話機が付き、ポケベルや10円玉がなくてもカードがあれば使える公衆電話のニュースに驚いていました。また、お金持ちの人だけが持っていた、とても大きく高価な携帯電話が大事そうに袋に入っているのを見ていました。その後携帯電話は誰でも持つようになったのです。

今はガラケーと呼ばれていますが(ガラパゴス諸島はすごいと思っている私は、この名称はガラパゴス諸島に対して失礼だなーと思っていますが……。)私にとっては、短いメールが打てて、自分のそばにいつも電話があるガラケーで充分なのです。それがスマホに取って代わろうとしています。

パソコンもゴツイ本体の器械やCDのように大きな記憶媒体から、お洒落で薄型になり機能もたくさんついて、単位も理解できないうちに、なぜこんなに情報が入るのと不思議な小さな小さな記憶媒体ができています。

私はワードやエクセルにはどうにか少しついていけますが、他の中身にはとてもついていけません。しかし、字が速く書けない脳の病気にはパソコンは鉛筆代わりになり、とても有り難い物です。

そこの時代の中で生きていると、当然のように世の中の変化についていってますが、100年未来から見てみると、きっとこれは生活の大きな産業革命ですよね。

そんなわけでやっと書いているブログは、ネットになかなかつながらないのでワードに書いておいて、時々つながった時にアップして行こうかと思っています。

今回は料理じゃなく、娘が置いていった時計です。

b0335110_06241605.jpg



[PR]
by no-shukkettsu | 2015-08-02 06:52 | Comments(0)