ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[“わくわく”感って何からできているのかな]

b0335110_14550200.jpg

台風一過。良いお天気ですね。

雨が降ったので緑がとてもきれいです。

先日、本当にしばらくぶりに、5秒ほど、なんだかドキドキするような“わくわく”を感じました。

「これは何?」

「楽しい感じ!」

一瞬、日常が膨らんだような気がしました。でも、その“わくわく”感はどこから来るのでしょう。

楽しいはずの予定も、バスのステップには上手く足が乗るかしら、電車から降りる時に他の人にぶつからないかな、待ち合わせの場所まで行くためエレベーターはどこにあるのかな等、心配ばかりしてしまいます。行ってしまえば楽しいと頭では理解しているのですが、なかなか“わくわく”感が沸いてきません。

それが、今回ほんの一瞬ですが感じられたのです。この理解しがたい、しかし一日の時間の幅を変えてしまいそうな感情が出てきたということは、何か大切な部分が良い方に向かって治り始めているということでしょうか。

心(感情)は脳のシナプスとアドレナリンなどが複雑に入り組んで出来ていると思っているのですが、この気持ちを作り上げられる人間は(人間だけじゃないかもしれませんが。)すごいですね。

今回は蕗の煮物です。

お隣からいただいた蕗は、しっかり皮もむき、あくも取ってありました。

それを先日出席した甥の結婚式の引き出物の中に入っていた、高級そうな出汁で煮て、少しの酒と塩で味を付けました。

しゃきしゃきとした食感があるのに柔らかで、とても美味しくて、かなり多い量だったのですが、3日食べても飽きませんでした。

隣人、甥、私のコラボレーションですね。

b0335110_14555848.jpg



[PR]
by no-shukkettsu | 2015-05-13 16:20 | Comments(0)