ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[黄色いタンポポ]

b0335110_22472392.jpg

 めずらしく黒い猫が水を飲んでいます。最近知らない間に水が減っているのは、暖かくなったので、猫は夜中に水飲みに来るのでしょうか。

Kさんが「久しぶり!」と声を掛けてきました。彼女は今度の誕生日で90歳になるそうです。私は「こんにちは。草取りですか?広くて大変ですね。黄色いタンポポがとてもきれいですね。」と答えました。

彼女は一人暮らしで、庭が広いので草取りも大変なのです。でも、いつもおしゃれをしていて、しゃんとしています。足が悪く歩きにくそうにしている私を見て、慰めるように「人間は、長く生きているとガタも出てきますよ、でも神様がもう少し生きなさいと言うのは、きっと何か理由があるのでしょうね。」と言ってくれます。「来年の秋に、今まで私が作ってきたバックを展示して個展を開くのよ。そして、作品はすべて見に来た人にあげるのよ。そうすれば生きているうちに、自分が作ったものを誰が受け取ってくれるか分かるでしょう。」

彼女はひとしきり色々な話をした後で、草取りを再開しました。さっき私がほめてしまった、とても可愛らしく咲いていたタンポポも、何も言わずに草と一緒に抜いていきます。彼女に悪気はないのです、ただ、ほとんど耳が聞こえないので、わたしの話はきっと聞こえてなかったのでしょう。

しかし……、タンポポはちょっと残念!

今回はインゲンを胡麻で和えました。胡麻は食べる直前にすり鉢ですると香りがいいのですが、今はできないので“すりゴマ”を使いました。お砂糖は使わず醤油だけで味を付けました。

インゲンは、これからが旬に向かう時期ですが、充分美味しいです。

b0335110_22463346.jpg

[PR]
by no-shukkettsu | 2015-05-07 12:48 | Comments(0)