ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[反射神経は生きている]

b0335110_15015818.jpg

“レナードの朝”という映画を知っていますか?とても良い映画ですね。

映画の中で、こちらからの働きかけに反応を返さない患者が、ボールを投げると、早い動きで受け取る場面があります。これは反射神経の動きです。

私の手も、字が書けず、箸で物を挟むことが出来ないころから、落ちる物を、速い動作で受けとったり、肘がどこかにぶつかった時に、やはりとても速い速度で避けたりすることが出来ました。

その動きには、自分でも驚いたのですが、周囲の人も「なーんだ、動くんじゃない。」と思ったようでした。でも、これは反射で動いたのです。たとえば、とても熱いものに触れたとき、自分で触れたと思う前に反射的に逃げていますよね。反射は脳ではなく、脊髄系統の運動なので、きっと今回ダメージを受けた部分とは関係が無いのですね。

“レナードの朝”にドクター役で出ていた名優ロビン・ウイリアムズの死は、とても残念でした。

本日は“舞茸ご飯”を作ってみました。

秋はきのこが美味しくなりますね。毎年きのこご飯を食べたくなります。

 私の“舞茸ご飯”はとても簡単で、お米を洗った後、炊飯器のメモリまで分量の水を入れます。そこに、ほぐした舞茸、塩と少しのお酒を入れて、味を見て(少し塩味を感じれば良いと思います。)炊きます。醤油も入れると風味が出ますが、舞茸のせいで出来上がりが黒っぽくなりますので、醤油を使う場合は少なめにしましょう。

b0335110_15023046.jpg


[PR]
by no-shukkettsu | 2014-10-05 15:29 | Comments(0)