ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[グスコーブドリ]

b0335110_15155832.jpg

台所から居間までほんの5歩の移動なのですが“一度も手を着かないで歩く”“一度もふらつかないで歩く”が目下の命題です。

たまに、一度も手を着かないで歩けるのですが、ふらつかないで歩くのはまだ出来ません。

近くに手を着ける物あると、つい頼ってしまいます。外は手を着けるところが無いのでとても集中する必要があるのです。

たぶん5歩が可能になれば、10歩も可能です。

両足を床に着けて椅子に座っていると、まだ1ミリの10分の1くらい右足が上がっていると脳は感じています。この差が歩きにくい理由なのでしょうか。

雨の日はなんだかグスコーブドリを思い出します。私の見た絵本からは、火山に一人で向かっていくブドリの姿だけが鮮明に浮かび上がって来るのです。

宮沢賢治の他の作品に比べ、物語というより、とてもリアルな内容だったような気がします。そこからも、災害や気候の変動が読み解かれるのかもしれません。

最近試した、野菜の料理をご紹介します。

トマトと茄子と茗荷をいため、味噌とてんさいオリゴ糖で味をつけました。変わり味噌いためですが、「夏」の味でした。

b0335110_15183841.jpg



[PR]
by no-shukkettsu | 2014-09-02 16:08 | Comments(0)