ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[ソラマメの窓]

b0335110_16262186.jpg

  私の病気は、倒れてから高血圧の薬をのむだけで、後は長い時間の経過を待つだけです。

前にも書きましたが、症状を記録しておかなければ、きっとどのような世界にいたのか忘れていたでしょう。

でも、本当は忘れていいのかもしれません。この不思議な動きに「慣れていっているなー。」と感じていけば、それでいいのかもしれませんね。

食べる事がとても好きな私は、娘が言うには、すぐに包丁を持ったそうです。

まるで妊婦だった時のように「これが食べたい。」というイメージが、はっきり頭に浮かぶのです。身体が、要求している栄養素を敏感に感じるのでしょうか。

 この4年間、蕗、たらの芽、うど、菜の花、竹の子、新玉ネギ、春キャベツ、スナップえんどう、茗荷、空豆、オクラ、蓮根、梨、桃、葡萄、西瓜等、その時々の旬の食材を食べたいと思いました。

こんなに旬の食材を食べたのは、長い人生の中でも初めてです。灰汁とりが必要なものも多く、どれも調理の仕方は面倒ですが、やはり食べ物は旬が一番美味しいのですね。

中でも、空豆は大きな鞘を空に向かって挙げ、鞘の中では、豆一つ一つが毛布のように柔らかなもので覆われ、守ってもらっているみたいなのです。

今まで、鞘に入った空豆は見たことが無かったので驚きです。味もやっぱり鞘に入った豆の方が美味しいです。

これからも、素直に、身体が欲するものは何かに耳を傾け、取り入れていきたいと思います。


[PR]
by no-shukkettsu | 2014-08-16 16:43 | Comments(0)