ソラマメの窓

cerebellu3.exblog.jp
ブログトップ

[二足歩行がしたい]

b0335110_12064604.jpg

二足歩行とは「動物が2本の足でその身体を支え、重心を前に移動させて前進する歩行様式。」と書いてあります。

私の右足は、かろうじて身体を支えているかなーぐらいの役目しか果たしていませんでした。ですから、2本の足で歩いている人達がとても羨ましいと思っていました。走れるなんて、さらにすごい事です。

どうしたら、あのように地面から足を離しても平行が保たれていけるのでしょう。

たくさんの人々が、2本の足の上に身体を乗せて移動していきます。足が自然に前、後ろ、と動いていく様子が、とても不思議に見えました。

「杖を使ったら?」とアドバイスしてくれる人もいます。しかし、厄介なことに私の病気は脳のダメージが問題なので、杖に頼れないのです。いつもと違った重さの物を手に持つと、さらに歩けなくなるのです。

今日は、倒れてから5回目のお祭りです。太鼓や鐘の音が聞こえてきました。焼そばや、焼きトウモロコシのにおいがしそうです。うちの自治会のかき氷はとても美味しいのですよ。

最近、ある脳科学者が言っていました。脳は、あまり頭(?)が良くないらしい。欺けるらしいのです。

自分の脳に「右足前、右足前」と言い聞かせることが大切なのでしょうか。


[PR]
by no-shukkettsu | 2014-07-26 15:36 | Comments(0)